Quantcast

The Director's Tour—Japanese (日本語)

歴史を振り返ってみると、芸術家は常に自然を模倣し、人の目をだますことを楽しんできました。そして15世紀と16世紀のイタリアルネッサンスは、特にそれが喜ばれた時代でした。このこじんまりとした優美な部屋は、その最たる例です。一見すると低い壁に沿ってベンチが並び、その上には戸棚が並ぶ、家具一式が置かれた部屋のように見えます。しかし、これはすべて錯覚なのです。壁をよくご覧になると、装飾のすべてが丹念に作られた木の象嵌細工(ぞうがんざいく)でできており、何千という数の様々な種類の木片が組み合わされていることがわかります。目を見張るような表面装飾を生み出すだまし絵の芸術的手腕は、究極の粋に達しています。これは、イタリアのグッビオにあった、フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの宮殿の一室であり、「ストゥディオーロ」と呼ばれる、彼だけのプライベートな書斎でした。秀でた軍事指導者だったフェデリーコにちなんで、装飾には、軍人としての栄誉を称えるモチーフが使われています。右手奥には、先ほどの武具・甲冑のギャラリーに展示されていたヘルメットに似た、鷲で飾られたヘルメットがあります。ですが、大半の装飾はもっと平和なモチーフです。楽器や測量のための道具、本、科学器具などが収められた格子造りの戸棚、そして籠に入った鳥などがご覧になれます。ここは、勉強好きのフェデリーコが思う存分に学ぶことができた、とっておきの場所だったのです。彼は「毎日新しいことを学ぶことに力を入れ」、古代ギリシャとローマの文学と歴史に精通していたことが、15世紀の年代記に書かれています。ルネッサンス時代の大きな特徴は、古典古代の文化的な業績を復興しようとする意欲でした。また、視覚芸術の分野において、人と物をリアルに表現することも、この伝統の一部でした。次の展示物は、中世のステンドグラスです。ストゥディオーロを出て左へ曲がると、右側の壁に飾られています。



ヨハネス・フェルメールは、レンブラントと同時代の17世紀に、この輝くような絵を描きました。現在存在が確認されているフェルメールの作品は、36点しかなく、そのうち5点が、当館に収蔵されています。フェルメールは、女性のいる静かな部屋の絵で、最も良く知られる画家であり、家庭的な世界の簡素な場面に、詩的な真実味を示しました。女性の頭と肩を覆うきびきびした白い布地と、光が部屋に入る様子を丹念に描いていることにご注目ください。壁をほんのりと照らす明かりから、光が水差しと洗面器に当たってきらりと輝く様子まで、フェルメールには、光のすべての微妙な視覚的効果を捉える技量、そして見る者を魅了する才能があります。構図は精巧に構成され、すべての要素において完璧なバランスがとれています。そしてそれは、完全に独立した空間のように見えると同時に、オランダから遠く離れた場所も示唆しています。壁に掛けられた地図は、広い世界を暗示し、テーブルに掛けられた絨毯は、トルコからの輸入品です。次の展示物は、ヨーロッパから遠く離れた古代の中近東へと私達を運びます。グレート・ホールのバルコニーへお進みください。

体をねじったこの石像は、活力あふれる舞の瞬間を捉えています。頭、胸、そして腰が、それぞれ異なる方向へとねじれていることから、* ほとんど無理な姿勢のように思えますが、彫刻家の手により、驚くほど優雅で自然な姿となっています。この踊り子の官能的な姿態と複雑な外観は、12世紀インドの彫刻に見られる典型的なものです。ここでは繊細な宝石だけを身にまとい、肌を露出しています。このような宝石は、踊り子の動きを際立たせ、その触感が、肉体の滑らかな形状をさらに引き立てています。手の込んだギザギザの頭飾りと、顔の穏やかさとのコントラストにご注目ください。この石像は、肉体的な完璧さが精神的な充実の印であるという概念を反映しています。この踊り子は、ヒンズー教寺院の壁のくぼみに納められていた天人(てんにん)だったようです。くぼみの中央には神をかたどった本尊が祭られ、壁に作られた棚には他の彫刻が置かれ、天界を超えた神格の顕れを暗示したと思われます。当美術館の南アジアおよび東南アジアのコレクションは、取り分け優れたものですので、お時間のある時にゆっくりとご鑑賞されることをお勧めしますが、本日のツアーは、日本美術のギャラリーへと続きます。振り返って廊下を渡り、ガラスのドアからお入りください。展示替えのために閉まっている場合には、マップをご参照になり、ヨーロッパ絵画のギャラリーへお進みください。

Wheat Field with Cypresses

Choose one of our suggested itineraries to help you navigate the thousands of works on view at the Met.